リクルート

ONDO LIFE 先輩社員のとある1日

八本松独身寮に住み、
八本松工場で品質業務に携わる入社3年目の顧さんの1日に密着しました!

顧 尭
品質管理部 品質管理課
愛媛大学 工学部 機械工学科出身
2015年度入社
趣味:観葉植物
1日の過ごし方
朝は寮の食事を食べることが多いです。和食の日が多いですが、パンが選べる日も時々あります。
職場まで自転車で5分程度と、通勤時間が短いのも寮の魅力。天候による車の渋滞や、交通機関の遅延などの心配もありません。
課の全員で、昨日の業務進捗報告やスケジュールの確認、業務の変更点の確認などを行っています。部全体の朝礼は週に1回あります。
量産準備段階の品質業務に関わっています。量産トライ時に、製品品質を一定に保つために問題点を洗い出し、対策の打合せなどを行っています。
会社で注文したお弁当を事務所で食べます。各自リラックスして自由に過ごしています。
電話で海外と業務のやりとりをしたり、テレビ会議などを行ったりする時もあります。
早く帰宅した日や、天気の良い日は寮の周辺をウォーキングして、運動をすることもあります。
食後は、お風呂に入ってゆっくりします。就寝まではテレビを見たり、読書をしたり、スマホでゲームをしたりなど、部屋で自由にくつろいでいます。
  • 休日の過ごし方

    部屋全体イメージ

    遊びに出かけることもありますが、基本は部屋でゆっくり過ごすことが多いです。趣味の観葉植物の手入れをしたり、両親とウェブカメラでチャットをしたりします。また月に1回、同期と飲みに出かけることもあります。

  • 寮のいいところ

    観葉植物の手入れ

    家賃が安くて、職場まで近いのがなんといっても魅力的です。同僚も近くにいるので、部屋で一緒に飲んだりして賑やかに過ごしています。また舎監さんがとても親切なので過ごしやすい環境です。

  • 学生の時にやっておいた方がよいこと

    観葉植物

    学生の時に何か趣味を見つけるとよいです。自分のリフレッシュにもなるし、趣味の中でいろいろな発見があったりもします。必ずしも役立つとは言えませんが、もしかしたらモノづくりの現場で活かせることがあるかもしれません。

八本松独身寮紹介

遠方に在住で通勤が難しい人のために、オンドでは独身寮をご用意しています。毎年、多くの新入社員が入寮しています。

八本松独身寮紹介

通勤は八本松工場まで徒歩10分ほどなので、朝もあわてずゆっくり過ごせます。周りは住宅街なので、静かな落ち着いた環境。徒歩5分圏内にコンビニもあります。またマツダ車に限りますが一人一台駐車場(無料)を確保。車を所有し、休みの日は西条や広島へ買い物に行くなど、遊びに行く人もたくさんいます。

一人ひとりのプライベートを大切にした個室空間。

6帖の畳スペースに2帖のフローリング、さらに収納も充実しており、過ごしやすい環境です。寮費は電気・水道など光熱費も込みで11,000円。洗濯機、乾燥機も共同のものが3台ずつ設置されており、いつでも使うことができます。

味はおいしいと評判!人気メニューは丼やカレー。

日曜日を除き、朝と夕は食事があるので、疲れて帰って来ても安心。朝は200円(税抜)、夕は500円(税抜)とお手頃な価格でいただくことができます。さらに寮生は会社が3割負担してくれるのでもっとお得です。毎月、食べた分だけの数量を給与から天引きするので支払いの手間も省けて楽です。
お昼は、平日は会社でお弁当があり、360円(税抜)で頼むことができます。

1日の疲れを癒す、広々とした大浴場。

手足を伸ばしてゆっくり入れる大きな浴槽と、最大10人まで使えるシャワーを完備。寮生同士で話し込んでしまい、ついつい長風呂になってしまうことも。夜10時まで利用可能なので、仕事が遅くなった時でも安心です。

寮の玄関口に設置された開放的なスペース。

基本的に寮生以外は寮室に立ち入り禁止のため、訪問者とお話できる憩いの場となっています。中庭も見える開放感のある空間で、寮生同士の雑談の場など、自由に使用しています。